[DIY] 中1になった息子がDIYに挑戦

2015年4月29日

DIY 日記

中学1年生になった息子が、最近色々な事に興味を持ち始め、 「テレビ横に置くラック作りにトライしたい」 と言い始めたので、任せてみることにした。

目的

テレビを壁掛けタイプにして、邪魔だった鉄製ラックを取り除いたので、置き場が無くなったビデオやプリンターを置く棚を作るのが目的です。 ちなみに、テレビの壁掛けはamazonで3,000円程度で販売していたんですが、この部材、量販店などで買おうとすると1万円ぐらい取られます。 部屋が広くなっていいので、戸建て住まいの方にはオススメしますが、部材購入は慎重に行ってください。

材料購入

親父である僕のDIYに対するモットーは、「金をかけない」という事なので、自宅に余っている材料を利用して、足りない部材だけを購入する事を継承したいと思います。 そもそも高い金を出して材料を購入するぐらいなら、今時は出来上がりでいいものが買えてしまいますからね。

材料

以前取り壊した別のラックの棚板がたくさんあったので、その4枚を使って、カラーボックスのような棚ができれば上出来きということで、近所のホームセンターで、安い柱材を2本買ってきました。 ※1本を半分に切って4隅の縦柱にできれば棚完成ですね。

組み立て開始

初めての事なので、どうやったらいいか悩んでいるようです。 柱に鉛筆でマーキングして、ネジを差し込む為の穴あけ作業をやらせてます。 4本の柱に4枚分の棚で1箇所につき2つずつ穴を開けていくと、全部で32箇所穴が必要です。 こういう根気よくやる作業がDIYでは重要なので、僕はコーヒーを飲ませてもらって、黙々と作業をやらせてみました。

完成!

釘だと、安定性がないので、木ねじでしっかり止めたら、かなりしっかりした棚が出来上がりました。 後片付けも重要です。しっかりやってもらって、終了。 本人もかなり満足気です。

中身を入れて、全て完了

まだ周りが散らかってますが、地べたに置いているよりははるかに片付きました。 息子よサンキュー! さて次回は何作ろう??