Twitterのbotを作る #8「片思いユーザーの解除」

2015年5月19日

サービス テクノロジー 特集

フォローをしている相手がフォローをしてくれない場合は、ある一定期間を置いて相互フォローにならない場合、自動でフォローを解除して、次のフォローを行なっていきたい時の、自動一括フォロー解除を作ります。

やり方

今回は、フォローをしてからの期間は考えずに、一括で解除します。 unfollowで取得した一覧に対して、順番に解除していきます。

ソースコード

twitter_dest_unfollow.php

<?php date_default_timezone_set('Asia/Tokyo'); //ライブラリ処理 require 'twitteroauth/autoload.php'; use Abraham\TwitterOAuth\TwitterOAuth; //CLIの場合argvをREQUESTに変換する。 if(!isset($_SERVER['SCRIPT_URI']) && isset($argv)){ for($i=0,$c=count($argv);$i<$c;$i++){ if(!$argv[$i]){continue;} //各クエリの分解 $q = explode("=",$argv[$i]); if(count($q)<2){continue;} if($q[0]!=''){ //requestに格納 $key = $q[0]; $val = join("=",array_slice($q,1)); $_REQUEST[$key]=$val; } } } if(!isset($_REQUEST['user']) || !$_REQUEST['user']){die("Error:not-query-user");} //keyデータ処理 $key_json = json_decode(file_get_contents("./key.json"),true); $key = $key_json[$_REQUEST['user']]; $connection = new TwitterOAuth($key['consumer_key'],$key['consumer_secret'],$key['access_token'],$key['access_token_secret']); //フォロー数情報の表示 // フォロワー一覧取得 $res = $connection->get('followers/ids', array('cursor' => -1)); //$followers = $res->ids; for($i=0;$i<count($res->ids);$i++){ $followers[$res->ids[$i]] = true; } while($res->next_cursor){ $res = $connection->get('followers/ids', array('cursor'=>$res->next_cursor)); for($i=0;$i<count($res->ids);$i++){ $followers[$res->ids[$i]] = true; } } // フレンド一覧取得 $friends = array(); $unfollows = array(); $res = $connection->get('friends/ids', array('cursor' => -1)); for($i=0;$i<count($res->ids);$i++){ $friends[] = $res->ids[$i]; if($followers[$res->ids[$i]]==true){continue;} $unfollows[] = $res->ids[$i]; } while($res->next_cursor){ $res = $connection->get('followers/ids', array('cursor'=>$res->next_cursor)); for($i=0;$i<count($res->ids);$i++){ $friends[] = $res->ids[$i]; if($followers[$res->ids[$i]]==true){continue;} $unfollows[] = $res->ids[$i]; } } //unfollow検索 echo "unfollows:".count($unfollows)."アカウント\n"; $res =array(); for($i=0;$i<count($unfollows);$i++){ $res[] = $connection->post('friendships/destroy', array("id"=>$unfollows[$i])); echo "destroy:[".$i."] ".$unfollows[$i]."\n"; } // print_r($unfollows); print_r($res);

実行

$ php twitter_dest_unfollow.php user=key.jsonに登録したkey値 数が多い場合は時間がかかりますが、コンソールを見ながら適度に「ctl」+「c」でストップしてください。 再度実行すると続きから処理されます。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。