時間を気にする生き方と行動

2015年5月17日

マインド 学習

時間に縛られた生き方をしたくない。 と言っている人は、「自由人」として見られる場合が多いですが、本当にそうなのでしょうか? 話を聞いていくと、「社会人不適合者」という人の方が当てはまる場合が多い気がしします。

時間に縛られているという考え

何かのゴールがセットされると、時間に縛られていると言う人がいますが、 普通に仕事をしたり、何かを行う時には、必ずと言っていいほど、時間の制約ってありますよね。 そう言った全てが嫌だと行っている人は、本当に残念な人なのですが、 多くは、仕事に関して、しかもクリエイティブ性の強い仕事に対して、このセリフを良く聞く気がします。 仕事にゴールがなくて、どうするんでしょうか? 全く意味が不明ですね。

昔は新人類

今となっては死語ですが、今風に言うと、「ゆとり世代」なんですかね。 どちらも言われた人は、イラッとすると思います。

本当のプロフェッショナル

実は、作業に時間を掛けるのは、悪いことではないのですが、プロの人は、その作業を同じ時間で、かつ、人よりも高速に出来るからプロなのですね。 仕事として対価をもらっている以上は、プロ意識が無いと、とても痛い状態です