Amazonアフェリエイトへの道 #6 追加機能

2023年12月13日

アプリケーション

eyecatch アフェリエイターまっしぐらのみなさんこんにちわ。 アフェリエイターのアフェリエイターによるアフェリエイターのためのツールを作ることに生きがいを感じているユゲタです。 前回公開したAmazonアフェリエイトバナーについて、機能追加をしたのに、説明をしていなかった機能について今回は説明と解説をしておきます。

販売元表示

Amazonは、ネットの本屋さんというのは創業初期のビジネスフォーマットカテゴリですが、いまでは複合ショップとして、モールと同じ要素にもなっていますね。 巨大なAmazonの倉庫を使って自店舗の製品を置かせてもらって配送まで面倒見てもらうパターンから、 メルカリのように独自で配送まで行うというパターンもあります。 もちろん、そんな中、配送トラブルや、中には詐欺ショップなども存在するので、正直言って販売店舗が怪しいものは事前にチェックしたいですよね。 ということで、ちゃんとデータが取得できたので、販売元とそのリンクをバナー表示に盛り込んでおきました。

サムネイル画像切替

次に追加した機能が、サムネイル画像の切り替え機能です。 最近のAmazonの商品はたくさんのサムネイル画像が切り替えられるようになっているのに、バナーでそれを活用しているモノを見たことがありませんよね? せっかく販売元がせっせと見栄えの良い画像を用意してくれているのに、なんともったいないことでしょう。 というわけで、そんな取りこぼしの無いようにもれなくサムネイルをちょっぱって取得して表示してあげましょう。 下の小さなサムネイル画像をクリックすると、メインバナー画像が切り替わる仕様にしています。 でも、VIDEOサムネイルは今のところ、エラーになります・・・

あとがき

とりあえず、バナー表示は、これいじょうゴテゴテと機能を追加しても情報過多で商品バナー広告としてはよろしくないので、こんなカンジで打ち止めかな〜と思っています。 あと、もっともっとシンプルなバナー表示が欲しいという場合や、サイト独自の見栄えに変更したいという要望にお答えして、テンプレートHTMLの部分を独自にカスタマイズできる機能を整えたら、ファイナルベータ版にしようと思います。 1ページツールとして、お気軽に使ってもらえるように、ページ内に説明書きなども備える事も重要なので、そうしたところが整えられたら今回のツール作成完了ですね。 あともう一息!がんばろう!。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。