人の人生に影響を与える職業の話

2022年5月6日

ビジネス

eyecatch すぐ他人に影響されてしまう、ユゲタです。 毎日面白い事をして過ごしたいと多くの人が考えていますが、実際には辛い事をこなして仕事をしていく事が多い現実もあります。 毎朝の満員電車の通勤がイヤで、フリーランスエンジニアになって、フルテレワーク作業でプログラミングの仕事を企業から受けていても、 サラリーマンの時はあまり想像できなかった、コミュニケーショントラブルに見舞われたり。 友達と二人で意気投合して合同会社を立ち上げたが、3年後ぐらいに、意見の相違からどちらが退くか、会社を解散する事になったり、 思い切った自己投資をして、ITサービスをエンジニアに作ってもらい、勢いのまま企業したけど、そのサービスが鳴かず飛ばず状態で、借金が膨れ上がったり・・・ そうした人たちもきっと、「今よりももっと面白い事をして過ごしたい」と考えているはずです。

面白い事を具体的に説明できる人は少ない

小学校の時に、夏休みが7月20日から8月31日まであるって、40日近くあることに対して、ものすごく長い期間の感覚がありました。 確かに40日って、社会人になったらそこまでの長期間の休みが取れるって、ほぼ不可能ですからね。 そして、8月の後半になってくると、もうすぐ夏休みが終わる寂しさを感じ、8月31日になったら、終わってしまった虚無感と、その夏休みの間、宿題も含め、何もやっていなかった自分への後悔だけが残ってしまっていました。 実際に社会人になった時のといえば、転職時の有給休暇日数の消化だったり、失業保険をもらっている間は休暇感覚だったりして、数ヶ月の自由の時間が手に入る事もあります。 でも、長期休暇になった時に、友達と遊ぶ以外に面白い事を考えている人は少ないかもしれませんね。 釣りや山登りみたいな個人でできてしまう趣味を持っている人は漫喫できるかもしれませんが、サッカーやバスケ、野球など、複数人いないとできないようなスポーツは正直楽しめるはずもありません。 中にはやはり会社の中で人がいる環境が良かった・・・などと考える人もいるって話を聞きました。 多くの人が仕事は仕方なくやっている活動で、自分の趣味が面白いと感じてしまう傾向があるようですが、 仕事が面白いと考えられる様になると、どうでしょう? それはとても素敵な生活になると思いませんか?

人の人生に影響を与える職業について

では、仕事を面白いと感じるってどういう状態なのか、考えてみると、 自分のスキルに合った仕事でストレスがない状態を作れる事でしょうか? 自分のやりたい仕事だけができる状態でしょうか? 仲の良い人たちに囲まれている職場環境でしょうか? どれも、的外れなんですね。 ユゲタの考える正解は、仕事をした先に、誰かから「ありがとう」と言われる仕事をすることです。 ありがとうは、本当に魔法の言葉なんですね。 言われた側は、それまでどんなに辛い仕事をやってきたとしても、その一言で、全てがしんどかった事が正解だった感覚になるし、 ありがとうを言った側も、とても幸せな気分になり、誰も損をしない空気が生まれます。 そのありがとうは長続きしなくても、ありがとうを言い続けると、言われた側はいつでも幸せな気分が復活するという、本当に魔法の言葉なんですね。 そして、人にありがとうを言ってもらえる仕事って、他の人に少なからず影響を与えている仕事をしているので、自分以外の人に貢献していると言っても間違いありません。 自分が人に影響を与えていると考えると人は、その仕事を天職だと考えるし、誇りを持ち始めます。 そうなったら、実は安易に転職など考えなくなりますからね。 このブログを見た経営者の人で、会社内で「ありがとう」が行き交う環境を作ると、会社は放っておいても伸びるという法則を知らない人は、是非ご自身の会社を見直してみるといいでしょう。 もし、サポートが必要でしたら、ユゲタまでご連絡をいただければ、コンサルしますよ。

最後に

人との信頼関係を明確に言葉に表す事ができる、「ありがとう」という魔法の言葉は、どんなに身近な人であっても有効な魔法です。 ありがとうを言うのが恥ずかしい人、なんだか照れ臭いな〜と思ってしまう人、言わない方が損しますよ。 そして、このブログを最後まで読んでくれた人、 本当にありがとう!!!!!!!!!!!

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ