アウトプットしたい人が読むブログ

2021年11月26日

学習

t f B! P L
eyecatch どうも、毎日のアウトプットが日課の、ユゲタです。 ブログに、ポッドキャストに、日課の研究開発、アプリを使った英語学習、 あと週課のLP模写や、月単位ぐらいでやっている、webサービス100本ノック。 自分的にはこんなタスクで日々を費やしています。 まるで仕事をしていないと思われても仕方がありませんが、 仕事はクライアントからいただける時だけやっているので、 正直、仕事での売上は枯渇していますwww。 でも、次の仕事の為に向けたスキルアップと考えると、学習の一貫ということで、身が引き締まります。

アウトプットするとこんな良いことがある話

日々の日課なので、1年間続けると、365回のタスクが繰り返し行われるので、 何かが残るアウトプットになると、年間で365個のコンテンツを創り出すことができます。 ブログであれば、365記事。 英語で1日10単語覚えたら、1年間で、3650単語。 Podcastを毎日放送したら、365エピソード。 土日を休んで週5日のアウトプットであったとしても、年間で260日ぐらいのコンテンツがアウトプットできるでしょう。 こうした毎日活動は、SNSへのツィートをすると、よりたくさんの人が目にしてくれるため、 色々なコメントをもらえることになります。 「100日後に〇〇する〇〇」的なもったいぶったような企画コンテンツなんかは、 この毎日アウトプットにはもってこいですよね。 そして、Goodコメントを1度でももらったとしたら、このアウトプットの魔法に掛かって、 やることすべてが面白くてやめられなくなるでしょう。 今では苦手だったLP制作などの文章作成や、提案資料の文言など、資料作成がおもしろいほどスラスラと勧められるようになりました。

日課を続けるためのテクニック

また、1日1アウトプットのようなショートアウトプットが難しい場合は、1週間に1アウトプットとして、 それを毎日コツコツ作業進行させるという手もあります。 日課を続けられないという人は、アウトプットの頻度が極端に少なく、 同時に他の人からのコメントをもらうことを恐れているタイプの人が多いという特徴があります。 「自分はレベルが低いから・・・」 「毎日クオリティ高く活動することなどできない」 「ネタがない」 こんなセリフは、アウトプットを繰り返すことで簡単にステップアップすることができるんですが、 この最初の一歩がなかなか踏み込めない人がどうやら多いようですね。 ユゲタのテクニックとしては、例えばブログを書く時に、そのネタを考えるのではなく、 ブログに書くネタ帳を作って、そこにまずは、10個ぐらいのネタを簡単に箇条書きレベルでもいいので書き込んでおいて、 ブログを書く時は、そのネタ帳の中からその時気になるものや掛けそうなものをピックアップするようにすると、 思いの外スラスラと文章が掛けてしまいます。 他の事でもそうですが、何かを始める前の下準備をいかにしっかりしておくかがポイントなんですが、 このネタ探しって、まあまあ楽しい作業なので、もしかすると、日課にするならこのネタ作りのほうかもしれませんね。 実際にアウトプットする行為は、それらを形にする作業なので、 自分の「おもしろそう」を、どんどんノートに溜め込んでいくと、なんだか「ワクワクノート」のような自分だけの宝物ができるので、 それを自慢気にアウトプットしてあげればいいだけなんですね。 文章や表現が苦手という人もいるかもしれませんが、 他の人のブログや、同じ活動している人を真似したり、参考にすることで、必ず上達するというのは、ユゲタが身を持って体験することができました。 このネタ帳は、弓削田の場合、iPhoneのメモアプリを使って、ネタも、仕事の事も、技術の事も、なんでもそこに書き込んで、時間が有る時に、ジャンルを分類したり、 複数のネタを1つにまとめたりして、どんどんネタが膨らむという事にも役立っています。 このネタが自分の脳みそのような感じになって、少し時間が経ってから、以前書いたネタを見た時に、全然別支店からのアプローチで感じられるということもあり、 同じネタの焼き直しという作業も自分のスキルアップに役立つという事も実感することが出来ました。

将来の自分に対するお金を使わない投資

お金のかかる投資は、正直ユゲタは苦手なので、ギャンブルもそうですが、今後一切手を出すことをしないと自分に誓っているんですが、 書籍や何かしらのネタに関するモノは、資料として惜しまずに購入するようにしています。 例えば、おもしろITガジェットなどを見かけたら、高額な料金でなければ、とりあえず購入して、ブログでレビューして、 ラジオで紹介して、なんなら自分の生活に取り込む結果になることもあります。 でも、ITの研究開発などは、お金を掛けなくても「時間」を投資するということで、有意義な自分への投資であると考えています。 これは勉強している時間と考えてもいいし、脳を整理している時間と考えてもいいし、とにかく自分の将来につながる投資になっていることは間違いないでしょう。 アイデアを溜め込むことで、将来の自分のメインビジネスに可能性もあると考えると、そのネタが豊富にあるっていうことは、 どれだけ素晴らしいことか、このブログ記事を書きながら改めてその魅力を再発見した感じもします。 「今は忙しくてアウトプットができない」と言っている人は、おそらく今後将来アウトプットを習慣づけることはできないでしょう。 なぜなら、自分のアウトプットは投資であると考えると、「今忙しいから」は全くやらない理由にならないんですね。 おそらくこのセリフを言う人は、間違いなくアウトプットが出来ない側の人なので、間違っても「アウトプットをしたい」と人に豪語しないことをオススメします。 人に期待させておいて、ガッカリさせてしまうオチがまっていることは目に見えているので、まさに今行動できる人のみが、将来への投資ができる人と考えてしまいます。

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ