当たり前の事を言う話

2024年2月19日

マインド 日記

eyecatch 宝くじやロトくじが当たったらな〜 と考えている人で、「どうせ当たらないから」と考えてくじを買っていない人、 買わないと当たりませんよ。 当たり前ですよね。 今回はそんな当たり前のことだけを、つぶやく回です。

プログラミングスキルをもっと向上させたい人の話

自分にはプログラミングセンスが無いから他人に見せられるプログラムを書くことができない。 なんて考えている暇があったら、手当たり次第にプログラムを書くことをオススメします。 だって、プログラムって書き込んだ量に応じてスキルが伴って上がるものなので、 アスリートの運動量と同じなんですよね。

人前で話すのが苦手な人の話

1対1の対人で話をするのは何も問題ないんだけど、大勢の人の前で自分が話をするのを苦手に感じる人は多いでしょう。 でも、仕事や何かしらの人が集まるばで、自己紹介をしたり、何かを説明するような場面は、人生において多々あります。 こんな時、流暢な口調で、ウィットの効いた内容で、相手の印象に残りやすく話せるようになったらな〜と思ってウジウジしている人、人前でどんどん話をする機会を自分で自分に作ってあげるといいですよ。 でも、なかなか重い腰が上がらない人も多いので、結果的に人前が苦手な人が多いというのも分からなくもないです。 人間は慣れる生き物なので、どんな自分が考えている不条理な環境であっても、慣れることでそれが当たり前に感じるんですよ。 その不条理が当たり前に感じるようになると、他人とまるで違う前向き思考を手に入れたことになるんですよね。

お金がもっと欲しいけどまるで貯まらない人の話

誰もが欲しがるお金は、上限なくもっともっと欲しがる魔法の物質です。 お金の所持を人類平均すると、平均を下回る人は8割以上いて、2割にも満たない人が世の中のお金を所持しているという、パレートの法則が成り立っているというのも有名な話。 面白いことに、生活困難なほどお金が足りていない人と、お金を十分に保持している人の差は、生活に直結する仕事が充実しているかどうかという点です。 安定して十分な収入を確保できる人生か、収入を増やすためにギャンブルなどに手を出すか、またアルバイトをいくつも掛け持ちして日銭を稼ぐか、その人のタイプにもよりますが、 お金は、自分の時間と体力を対価にして得るモノと、不動産のような不労所得のようなモノ、あともうひとつは運で手に入れるモノがあります。 この3種類で、一番楽ではない時間と体力の対価が、世の中の99%の人が行っているお金の稼ぎ方でこれが普通なんですよね。 最近はデジタルやネットを使って、これら以外のお金の稼ぎ方がどんどん生み出されているので、そういう錬金術師のような立場になることも新たなお金稼ぎとして考えても良いかもですね。

健康になりたい人の話

毎日、ダラダラしながら、ブクブク脂肪を蓄えて、ノロノロとした生活を送っている人で健康的な人は見たことがありません。 健康になりたかったら、日々の運動をする以外に方法はないのですが、1日1分や週に一度などの手軽なエクササイズに手を出して、痩せられない、体が痛いとホザいている輩が年をとるに連れて増えているように思えます。 健康ってもしかしたら、脳みそから整えないといけないのではないか?と最近強く感じてしまいますね。

頭が良くなりたい人の話

もはやこの欲望を持っている時点で頭が悪いと思わざるを得ませんが、頭が良くなりたかったら勉強をする以外にありません。 ここで、勉強が苦手と感じる人はどうあがいても頭が良くならないのですが、 実際に頭がいい人というのは、勉強を遊びのように感じている人だという大きな思考の違いがあります。 勉強が遊びなんて信じられないという人でも、自分が好きなこと、得意なことが存在して、そのジャンルに関しての勉強は面白いと感じるはずです。 面白いと感じることを勉強することは、もはや遊びの感覚なんですね。 勉強という学びを極端に毛嫌いする人は永遠に頭が良くならないんでしょうね。 そして、より頭がいい人というのは、ジャンルを問わずに物事に対して興味を持つことができる、興味津々ポリシーの持ち主ということになります。

あとがき

個人的に、当たり前に疑問を持つという事を習慣的に考えるようにしています。 おかげでブログのネタには困らないワケですが、当たり前なことを理解せずに理不尽に自分自身で悩んでいる人が世の中には多いな〜という事にも気が付きやすくなりました。 他人から色々な事を相談されたときに、個人的にこうすれば良いとアドバイスをしても、結果的に何かしら理由をつけてその悩みを解決することが出来ない人も多いので、 そんな他人の出来なさっぷりはネタにして成仏させてあげるようにしたいな〜と思って今回のブログを書いてみました。 当たり前に気がついて、思考できる人って、少しレイヤーの違う人のように思うかもしれませんが、かなりの変人と思われる方が多いかもしれませんねwww

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。