[iOSトラブル] iPhoneのpush通知が全く来なくなった事象を解決するまでの話

2022年10月29日

テクノロジー

eyecatch iPhoneはアイフォン?アイホン?アイポン?、どれで言われてもちゃんと返答できる、ユゲタです。 スマートフォンは使えば使うほど、色々な不具合に遭遇して、web開発技術者冥利に尽きます。(コレ嫌味ですよ) 今回紹介する、iPhoneの不具合は、iOS15,16で恒例の、「push通知が来なくなった」という事象らしく、 本家Apple社でも、明確な解答ができていない現象なのだそうです。(2022.10.15現在) そして、何を隠そう、このユゲタのiphoneも通知が全く来ない現象に遭遇してしまいました。 アジャパーで、オーマイガで、オッパッピーですよね。 もうね、通知が来ないスマートフォンなんて、全く役割を果たせていない非力パソコン端末よりも劣ります。 長年運転免許を更新するけど、ペーパードライバーの人と同じなのかもしれません。 何の意味もないという例えなので、ペータードライバーの人、怒らないでね。

ググっても解決しないこの現象

もちろん、ググりたがりのユゲタとしては、すぐに検索をして調べてみて、たくさんの通知が届かない解決法とか、決定版とか、対処法などのページを隅から隅まで試してみましたが、全て解決しませんでした。 なので、世の中に解決法が書かれていない事象であることを再認識しました。 ちなみに、そうした解決しないのに、対処法決定版とか書いてあるページは、次の内容でした。
・iOSの最新版アップデート ・iPhoneの再起動(電源のON/OFF) ・SIMカードの抜き差し ・通知設定の見直し(一度OFFにしてから、ONにする) ・それぞれのアプリでの通知設定を見直し(一度OFFにしてから、ONにする) ・wifi環境の見直し(機器の再起動など)
例外系であれば、次のようなものもありました。
・キャリアに相談 ・端末の修理 ・自宅のwifi環境の入れ替え
もちろん、機器故障系であれば、こうした方法が有効ですが、OSアップデートで発生した事象であれば、これで直る確率はほぼゼロ。 ホント、アフォかと・・・

とりあえず、事象を列挙

ユゲタiphoneで起きた現象を書いておくので、同じ事象で困っている人、是非参考にしてくれたまえ。
・明確な事象発生は1,2週間前のOSアップデート(iOS15のマイナーバージョンアップ) ・LINEの通知が届かない ・Facebook Messengerの通知が届かない ・GoogleChatの通知が届かない ・Gmailの通知が届かない ・twitterやfacebookなどの通知が届かない ・yenta、bizonの通知が届かない
要するに、ほぼ全てのアプリの通知が届かないという事象でした。 マッチングアプリ系(yentaやbizonなど)に関しては、以前から通知が届いたり届かなかったりしていたので、事象度外視していたんですが、実はLINEなどと同じである可能性も視野に入れる。

通知が来ないと何が困るの?

チャットツールで通知が来ないと、即レスができません。 仕事で使っているアプリであれば、致命傷です。 この事象発生期間中は、変身が1日以上遅れることもあり、ホント関係者には迷惑を掛けまくりでした。 かけまくっていいのは、ふりかけだけにしてくださいよ。 1週間ぐらいそんな事象が続いた時に、「これ、端末の不具合じゃね?」と気がついたんですが、その時に何をやっても直らなくて、周りで使っている人がその現象が起きていなかったので、 いっそのことiPhone端末を最新版に買い換えようかとまで考えていました。

思い切った修復方法で見事解決

さて、本件の本題&解決方法ですが、同じ事象で困っている人、これから書いてある通りにすると、確実に通知が届くようになります。 その方法とは・・・
アプリを一旦削除して、再インストールする。
です。 どうですか、これ以外とやらないんですよね。 ちなみに、gmailやmessengerなどは、サーバーにデータがあるから何の躊躇もなく、削除できますが、LINEは、端末にデータがあるので、必ずバックアップを取ってから削除するようにしましょうね。 そして、どのアプリにも共通で言えるんですが、普段使っている時は気にしてませんが、アプリを再インストールすると、アカウントログインの操作が必要になります。 このため、パスワードなどをちゃんと確認しておくようにしましょうね。 本当に面倒くさいのは、全てのアプリを一つずつ再インストールしなければいけないのが、マジカンベンでした。 でも、無事に元通りになったので、これ以上悪口をいうのは辞めておきます。

技術者視点

さて、それでは、IT技術者である、ユゲタの見解ですが、アプリの再インストールによって事象が元に戻ったということは、原因はアプリ側と考えられますが、 OSのアップデートによるアプリの下位互換処理がうまくいっていなかったのが原因ということがわかります。 でも、これは決してアプリが悪いわけではなく、全てのアプリで事象発生したことを考えると、OS側のフレームワークが問題でそこで下位互換を引き継がずに新規に再構築するなどの処理が抜けていたのだろうと用意に想像できました。 おそらく今後もアップデートのタイミングで同じ事象が発生すると思われるので、同じ手順で直るだろうということも、ノストラダムスばりに予言してさしあげましょう。 なので、無駄にアプリをたくさんインストールして、こうした作業に困らないようにしようと、心に誓ったユゲタでした。 ほんと、初期化した方が早いかも・・・

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ