「面白い」は魔法のコトバ

2023年2月1日

マインド

eyecatch 魔法使い検定、準2級のユゲタです。 はい、これ国家資格です。 ウソです。ゴメンナサイ。 「毎日面白くない〜」と心のなかで思っていて、普段は顔で笑っている人に読んでもらいたい記事を書きます。 毎日面白い人という人は、読まないでください。 魔法が呪いに変わってしまう可能性があります。 またウソです。ゴメンナサイ。 でも、魔法は本当です。真剣に読んでみてください。

誰でも持っている魔法

現代科学や医学でも解明されていない「プラセボ(プラシーボ)効果」というのがあります。
プラセボ効果とはプラシーボ効果の別称で、有効成分が含まれていない薬剤(偽薬、プラセボともいわれる)によって、症状の改善や副作用の出現が見られること。 偽薬効果ともいわれる。 プラセボ効果が起こる理由は明らかになっていないが、暗示や自然治癒力などが背景にあると考えられている。 出典 : https://answers.ten-navi.com/dictionary/cat04/3071/
医学におけるプラセボ効果は、自己暗示による自然治癒として有名ですが、これって怪我が治るだけではなく、心理的な要素の方が大きく効果があることを多くの人が認識できていないんですよね。 実際にどうやるのかというと、面白くないと思った時に「面白い」と口に出して言うだけなんですよ。 ただ、「面白い」というだけでも良いんですが、できれば、周囲の人に聞こえるように、そして本当に面白いと思ってもらえるような芝居をすると、不思議とそれを言ったとたんに自分自身の存在が面白いと感じるようになります。 今やっているつまらない作業が面白くなるわけではなくて、つまらない事をやっているのに「面白い」という発言をした自分自身がなんだかたまらなく面白くなるという魔法なんです。

まだまだたくさんある魔法のコトバ紹介

ワクワクする

この言葉を聞くと、本当になんだかプラスの思考でワクワクしてきます。 実際にワクワクしている場面ではなく、つまならない作業をしている時に、口に出してみると、不思議と小さな面白みを見つけてワクワクしてくることがあります。

思ったよりもカンタン

人は自分で解決できそうにない難しい課題に直面した時に、「もうダメだ」と思考停止ボタンを押してしまいます。 そうなると、周囲から誰がなんと言っても、「ダメ、出来ない、無理」という言葉で思考がいっぱいになるんですね。 これらの思考を打ち消す魔法の言葉として「思ったよりも簡単」と口に出して言うだけで、「もしかしたら、自分でもできるかも・・・」という突破口が生まれる場合があります。

自分にしかできない

自分だけがババくじを引いてしまったかのような作業をしている時、テンションがダダ落ちしてしまいますが、 そんな時は、黒魔法としての効果がある「この作業は自分しかできない作業」と唱えると、不思議とその作業に対して愛着すら湧いてくる事があります。 誰もやならい唯一無二の作業に対して、自分が世界で一番というギネス級のモチベーションが湧いてくるかもしれません。

あの人が好きそう

優柔不断の人は、飲食店でメニューを決めるのにも人一倍時間を費やしてしまいます。 そんな時は、自分で決めるのではなく、他人に決めてもらうことができる、「あの人」を思い浮かべて、あの人だったらきっとこれを選ぶだろうな・・・と考えると瞬間的に物事を決断することが出来るようになります。 あの人は、尊敬する人でもいいし、好きな人、オシのアイドルなどでもいいんです。 好きな人を思い浮かべて選択をすると、不思議と好きな人との共有感などが生まれて、テンションが爆上がりする事もあってかなりの魔法力が高い言葉ですね。

あとがき

魔法の言葉は、追い込まれている自分でとっさに思い浮かびません。 いつでも、どこでも、頭に浮かんでくるように訓練する必要があるんですが、困っている他の人に教えてあげてその人を幸せにすると、不思議と自分も幸せになるので、実は自分以外にも有効な魔法の言葉でもあるんですよね。 ただ、今回お伝えした魔法の言葉は、魔法を発動する本人が唱えなければ効果が出ないので、しんどい作業をしている人にあなたが「面白いよ」と言っても何の効果もありません。 是非本人に「面白い」と言ってもらいましょう。 あ〜、今日のブログ書いてて面白かった〜!

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。