100日後に完成するゲームシステム 1日目「思い立ったが吉日」

2021年1月12日

テクノロジー 特集

t f B! P L
テクノロジークリエーターの、弓削田です。 とある時、ふと、サービスを自分で開発しようと思って、 勉強も兼ねてゲームっぽいシステムを作ろうと考えた所から、話は始まります。 昔から、ドラクエ風のRPGが好きで、シンプルなストーリーや、自分のキャラが成長していく姿や、 冒険していく感覚が、たまらなくワクワクしていたんですが、 最近のゲームは、リアルっぽくなっていたり、3Dで酔うほどグリグリに動くので、 改めてシンプルなゲームを作って、プラットフォームシステムとして活用したいな〜と考えました。 そこで、ブログで経過報告を兼ねて、日記風にシステム構築の出来上がっていく様子を掲載してみようと思います。

どんなゲームなの?

2Dクォータービュー視点のゲームです。 ドラクエのような真上から見下ろした形式は「トップビュー」というのですが、 斜めにして少し立体感をもたせられるクォータービューを採用しようかと思います。 そうそう、こんな感じです。 そして、自分キャラクターを動かしてマップ内を移動して、人と会話ができるというところまでできたら、 あとはフラグを作って、ストーリーに当てはめるという感じですかね。

どんな感じで作っていくの?

基本的に、自分ひとりで作ってみたいと思います。 もともとゲームグラフィッカーという仕事をしていたので、キャラクターは3Dソフトを使ってレンダリング画像をパターン登録して表示して、 簡単に作れるマップ素材は、ドット絵で書き込んでいこうかと想定中。 ゲームエンジン部分のプログラムも、CTO時代に培ったJavascriptからのSPA仕様で構築することで、どのブラウザでも動かせる 比較的プラットフォームが広めに持てる環境が構築できるでしょう。 音楽は最初は著作権フリーの音楽ダウンロードサイトでまあま良さげな配信をしているサイトさんから、いただいたものを使う予定ですが、 MacのGaragebandで作曲にもトライしてみたいですね。 ゲームシナリオは、これまで独自の溜め込んでいるストーリー蓄積があるので、それらを使用するという事で・・・ これら全て一人で行うという予定です。 もしかしたら、途中で協力者が現れた場合、お願いするかもしれませんが、今の所そうした予定はありません。

本当に100日後にできるの?

実はソコが一番不安な所なんですが、この開発内容は、1年以上前から計画していてまだスタートラインなので、 このブログを通して、自分のケツを叩くという意味も込めているんですね。 出来上がった後、いろいろなマネタイズも考えて運営しようかなと思っているので、 もし興味を持っていただける方がいたら、温かいコメントをもらえると非常に励みになります。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ