[IT周辺機器] 自宅のWIFIを買い換えた話

2022年4月10日

日記

eyecatch wifi電波の見えるメガネを本気で作りたい、ユゲタです。 自宅のwifiが、とてつもなく、ショボいので、思い切って買い替えたという、話をブログで書いてみます。 ただし、このブログには、レビューも無ければ、他社製品との比較もありません。 ユゲタ個人の気まぐれで購入したというストーリーを読んでみてください。

wifi機器って壊れやすいの?

ウチの家は、2年おきにwifi機器を買い替えています。 そうです。オリンピックよりも頻繁です。 何故そんな頻度で買い替えているかというと、自宅のwifiの調子が悪いと感じてしまうからです。 もちろん、回線の調子もあるだろうし、他のネットワーク機器の調子もありますが、ここ最近思い立ったのは、パソコンや、スマホの、wifiを捕まえるスピードも遅くなったり、極端に遅くなったり、ネットに繋がらなかったりして、wifi機器を再起動すると、普通に使えるようになると言うことが、まあまあなタイミングであったからです。 定期的に、機器を再起動して、問題なく使えるなら、それで良いやん!と思う人もいるかもしれませんが、 思い切って、買い替えた方が、くだらない作業を繰り返すよりも心の健康に良いと考えたんですね。

wifi機器選定

まずネットで調べると、どこを探しても、バッファロー機器を推薦されます。 もう、過去に、何台もそのメーカー製品を購入しても、1年ぐらいで、なんか知らんけど、再起動地獄に陥ります。 そして、直近では、ネットの評価が高かった、TP-Linkだったんですが、結果的に同じ結末。 どうやら、コンシューマ機器は、どれも同じではないかと、考えられました。 じゃあ、どれを買っても、同じ結末になるじゃないか! と思ったんだけど、Googleさんが、wifi機器を販売しているではありませんか! 知らなかったわけではないんですが、比較的値段が高かったので、手に取らなかっただけでした。 だけど、なんか、廉価版みたいなものが発売されてる。 しかも、今は、値引き期間中で、2万4千円ぐらいするのが1万8千円ぐらいで買える! よし、買う!

wifi機器買った

2日ぐらいで、自宅に配送されて、設置してみたところ、回線速度は、改善された感じはしないけど、ネットが落ちると言うことは無くなった。 そして、宅内wifiは、2〜3倍ぐらい早くなった! そして、どーやら、googleの発売している機器などと、えげつないぐらい接続させたがります。 Amazonのヤツと似てる感じですね。 まあ、それは、悪くないんですが、うち、みんな、iPhoneなんで、 とにかく、切り替え直後は快適になったと言うことをお伝えしておきます。 そして、肝心なのは、1年後、この機器が、順調に動いてくれていることを願って、本日のブログを終えたいと思います。 興味ある人、Googleは、期待を裏切らないですよ。 とだけ、お伝えしておきます!

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ