iPhone6+のsimフリー版でsoftbankのsimカードを利用する方法

2016年7月19日

テクノロジー 日記

t f B! P L
会社で電話対応しているiPhne5s端末があるんですが、最近とにかくバッテリーの持ちが悪い。

スペック

iPhone5s http://iphone-mania.jp/iphone5s-vs-spec/
Apple A7 1560mA
iPhone6+ http://www.apple.com/jp/iphone-6/specs/
64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ + M8モーションコプロセッサ 2,915mAh
上記で分かる通り、iPhone6+は5sよりも2倍近くの容量を積んでいるようです。 毎朝、会社に到着した時点で50%ぐらいになっている5sなど、正直言って1日2回充電しないといけないという モバイルバッテリーを持ち歩かなければ会社から外出もできない、クソ端末なわけです。 しかし、5sの唯一の良いポイントは、softbank-simが入っているという事。 もちろん電話回線も込みで、会社からの電話を受けなければいけないという無駄ポイントも付いている。 社畜にはなりたくないが、こればっかりは致し方ない・・・orz ということで、機能やアプリを全部移植した上で、iPhone6+の5sのsimカードを指して、5sは引き出しにオサラバしたいと思います。

手続き-その1

simの入れ替えだけすればいいかと思ったが、やることは沢山あった・・・ まず、使っているアプリや設定を移植。 もちろん、itunesやicloudを使って、バックアップからまるっとコピーという手もあるんですが、iphoneのまるっとコピーは設定ないのゴミデータも移植されるようなので、今回はフォーマットからの新規インストールで行なってみた。 ※必要を感じない人はまるっとコピーでサクッと終わってください。 次に使っているAppleWatchの認証切り替え。 AppleWatchは、古い端末で認証を解除してから新しい端末で認証しないといけない。 時間も少しかかるので、手間だが耐えろ。 他にもlineの端末変更手続きやら、各種アプリの設定。※パスワードを忘れないために必ずメモしておきましょう。 sim以外は移し終えれば、一旦完了。 ここまで1日近くかかってしまっている。

sim入れ替え

simの入れ替えは、ピンを指して物理的に入れ替えるだけなので、難しくもなんとも無い。 もともと、6+はsoracomで使っていた為、soracomのsimを無くさないように大事に保管することも非常に重要なミッションだ。 別の端末で使うも良し、でも今回は再び6+で使うかもしれないので絶対になくさないように封印して、なくさない場所に保管・・・ 物理作業はここまでで終わり、あとはAPN設定だけだ。

apn設定の行なった作業

まずはsoracomのprofileを削除し、新しいAPNを入れようと思ったが、もちろん、softbankはMVNOではないため、 一般ダウンロードさせてくれるサイトなど用意されていない。 iPhoneをAppleサイトから購入した初回であれば、simを挿せば自動で認識する場合もあるらしいが、 その後に使用する場合は手動でAPNの設定もprofileのインストールも自分で行わなければならない。 中国サイトに行って、怪しいAPNをインストールしてもいいんだが、今回はYahooMobileのAPNmをちょこっと改造して、自宅サーバーからDLして対応した。 やり方はこうだ。 まず、PCで下記サイトにアクセス。 http://www.ymobile.jp/service/others/simonly/config/Ymobile_APN.mobileconfig profileの書かれたxmlファイルにアクセスできるので、このデータをダウンロードする。 ページで開いて、ページの保存をするといい。 さらにAPNの各種設定を入手
APN: jpspir User 名: sirobit パスワード: amstkoi
これはググればどこででも手に入る。 profileのデータをsoftbank用に書き換え <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd"> <plist version="1.0"> <dict> <key>PayloadContent</key> <array> <dict> <key>AttachAPN</key> <dict> <key>Name</key> <string>jpspir</string> <key>AuthenticationType</key> <string>PAP</string> <key>Username</key> <string>sirobit</string> <key>Password</key> <string>amstkoi</string> </dict> <key>APNs</key> <array> <dict> <key>Name</key> <string>jpspir</string> <key>AuthenticationType</key> <string>PAP</string> <key>Username</key> <string>sirobit</string> <key>Password</key> <string>amstkoi</string> </dict> </array> <key>PayloadDescription</key> <string>Configures Cellular settings</string> <key>PayloadDisplayName</key> <string>Cellular</string> <key>PayloadIdentifier</key> <string>cellular.1</string> <key>PayloadType</key> <string>com.apple.cellular</string> <key>PayloadUUID</key> <string>B29B05B9-85A9-4CA0-A662-F74732BE6688</string> <key>PayloadVersion</key> <integer>1</integer> </dict> </array> <key>PayloadDisplayName</key> <string>APN</string> <key>PayloadIdentifier</key> <string>com.apple.cellular.sample</string> <key>PayloadRemovalDisallowed</key> <false/> <key>PayloadType</key> <string>Configuration</string> <key>PayloadUUID</key> <string>12702131-E2CB-4A16-903E-0774E0281052</string> <key>PayloadVersion</key> <integer>1</integer> </dict> </plist> このファイルを置いたサーバーにスマホから直接アクセスすれば、profileのインストール画面が開くはず。 そして後は画面の指示にしたがってインストールを行えば無事にsoftbankに接続完了したのでした。

各種確認

手頃な電話番号に電話をかけてみましょう。 ※電話はAPN設定がなくてもかけられると思うので、とりあえずの確認 次にwifiを切って、3Gや4GやLTEの公衆回線でどこかのサイトにアクセス。 この時に意味なくyoutubeなどに繋いでパケットの無駄使いをするのはやめましょうね。 とりあえず、僕の環境では問題なく接続完了できたので、今回の作業を完了とします。 最後に、こういった作業を行う時は、自己責任で行なってくださいね。 僕宛に苦情を言われても、このサイトでは一切責任は追わないようにしています。 ただし、質問は答えられる範囲で行いますので、クエってください。

このブログを検索

プロフィール

自分の写真
町田市, 東京都, Japan
プログラミングとサーバーを心の底から楽しむクリエーターです。 経営者であり、開発者でもありますが、得意としているのは、アイデア創出。

ブログ アーカイブ

QooQ