[Macトラブル日記] 古いOSのリカバリー奮戦記 2017MacBookPro編

2023年1月9日

Mac トラブル 日記

eyecatch 2023年1月のAppleお年玉キャンペーン(毎年恒例のヤーツ)で、毎年Macを1台買い足すプロジェクトをここ数年、水面下で遂行してるんだが、 古いMacBookなどを下取りに出すのがあまり好きくないため、自宅に気が狂うほどのMacが溜まってしまいました。 それはいいとして、昨年買ったお古を子供に譲って、自分はM2チップのMacを今年いっぱい使うことになるのだが、新しいパソコンはテンションが上がる反面、何にも問題がなければいいな・・・と祈る気持ちも少なからずあります。 ちなみに、アイキャッチに歴代マックブックを記念撮影しておきました。

古いパソコンも、OS再インストールでなんかテンションが上がる話

そして、今回は手元で色々な用途で使い分けていた、MacBookAir(M1チップ)2020年製と、MacBookPro(M1チップ)2022年製を子供に譲ったのだが、 2017年製のMacBookProが何の約にも経っていなかったので、Intelチップであるこいつは、BootCampの役割を任命して差し上げようと考えた。 実は毎年ほぼ勢いで購入しているMacBookなのだが、この2017年MacBookProは、TouchBar仕様という、これまでのMacBookで一番嫌われていたんじゃないかというバージョンで、個人的には何故か嫌いになれない存在でした。 出来の悪い子ほど可愛いというが、まさにその気持なのかもしれない。 こいつをまた再び明るい陽の下で、のびのびと活躍させてやりたいという、ある意味親心なワケですな。 もちろん、MacOSだけじゃなく、Intelチップ特有のBootCampを使って、WindowsOSもインストールしてしまえば、ハイブリッド検証環境が作れるという、 なんとも、ARMチップ(Apple製の最新チップ)では、実現できない環境が構築できて、こいつの役割も重要なポジションにのし上がるわけだ。 バッテリーもまだヘタっていないので、こいつにOSを再インストールすれば、きれいな状態にもどると考えるだけでも、なんともテンションがあがる自分は、どんなフェチなのだろうか?

古いOSリカバリー奮戦

さて、ここで問題勃発です。 まず、Macでおなじみの、Command+Rを押しながらOSを立ち上げて、リカバリーモードにして、迷わずハードディスクをフォーマット。 もちろん、Mac用とWIndows用の2つのパーティションを分けて(1TBストレージタイプを買っておいてこの時は過去の自分を褒めてやりたかった)、 まずは、本体に内蔵されているリカバリインストール用の隠しドライブを復旧して、再起動してみたところ、なんか画面が真っ黒のまま固まってしまった・・・ これが、内部紛争の勃発した瞬間である。 リカバリインストーラが壊れているのかと思い、ネット経由でのインストールを実行してみる・・・ これ3日ぐらいかけてトータル10回以上は行ったんだが、毎回「インストーラ(アプリケーション)が不明なエラーで終了」みたいなエラーが立ち上がってインストールが完了しない。 フォーマットした以上、もう元の状態にも戻れないので、後には引けない背水の陣なワケです。

解決編

リカバリーを行っている今現在は、2023年1月。 最新のOSは、Venturraなのだが、当然これはインストールできないのはわかっているが、 2017MacBookProの工場出荷時のOSは、Sierra。 どうやら、今現在、Sierraバージョンはインストールができない状態であると考えた。 Appleのキーボード操作により、リカバリーのOSを選択できる事を思い出した。
Command + R : 工場出荷状態のバージョン Command + Option + Shift + R : 工場出荷時のOSの最終バージョン Command + Option + R : その端末でインストールできる最新バージョン
調べてみると、2017MacBookProは、Montereyがインストールできるので、最新の一つ前のOSバージョンなので、さほど問題はなさそう。 そして、Command + Option + Rを押しながら、本体を立ち上げてリカバリーインストールをしてみた所、何の問題もなくサクサクインストールが完了(2時間近く掛かったけど)

あとがき

とにかく、古いMacをインストールする場合にこの手順を思い出すことを忘れないようにしよう。 そして、古すぎるMacOSは、きっとインストールできなくなるんだということも改めて認識。 そういう場合は、ChromeOSでも入れて、Macからおさらばするしかないですな。 無事にインストールが終わって、清掃された我が家のような感覚を手に入れて、仕事にも力が入る感じもあって、いい年明けの作業になった日の日記でした。 こういうトラブルは生物なので、その時の状況に応じていろいろと推測して見る必要があるという事も認識できましたね。 5年後、10年後のMacのインストールってどうなってるんだろう?と少しだけ不安も感じてしまいました。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。