100日後に完成するゲームシステム 21日目「コマンドウィンドウの追加」

2021年2月2日

テクノロジー 特集

eyecatch 3Dゲームをすると、3D酔いしやすい、弓削田です。 なので、ゲームをする時は、ファミコン版が一番安心できるというのは、やはり今どきの感覚ではないですよね? でも、ドット絵や、ゲームのピコピコ音がたまらなく大好きなのは、これも時代遅れの証拠なのでしょうか? それはいいとして、RPGのゲームシステムで、重要な機能として、コマンドパネルの表示がありました。 この機能をシンプルに作っておいて、その後の機能追加で拡張が出来るようにしておきたいと思ったので、 今回は、コマンドパネルの表示を、構築してみました。

デモ画面

画面内でこれまでは、他のキャラクターや宝箱の前でスペースキー(またはAボタン)などを押すと、会話やメッセージが表示できるように していたんですが、今回のバージョンから、スペースバー(またはAボタン)を押すと、コマンドパネルを表示して、 その後上下キーで、対象コマンドを選択して、決定するという仕様にしてみました。 未だに悩んでいるのは、キャラクターの会話や宝箱を開くというのもコマンドパネルに入れてしまったほうがいいのかどうか、 操作性を優先したいのであれば、目の前にキャラクターがいるのに、わざわざ「はなす」を選ぶというのもめんどくさいと思ったんだが、 別のキャラの前では、足元を調べることができなくなってしまうので、この辺はシステム利便性を優先して、コマンド優先にしたいと思います。

次の課題

今回は「道具」コマンドが何も機能しないのですが、これを選択すると、持っている道具一覧を表示したり、薬草などを「つかう」という、 サブコマンドを表示して実行できるようにしなければいけません。 ここって、結構なシステムUIですよね。 でも、汎用性も含めて使いやすい操作性を追求したいと思います。 乞うご期待!!

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ