100日後に完成するゲームシステム 20日目「会話パターンとオブジェクトメッセージ」

2021年2月1日

テクノロジー 特集

会話処理に少しハマってしまった、弓削田です。 いよいよプログラムが膨らんできて、ソースコードもグッチャグチャになってきたんですが、 めげずに整理しながら続けています。 そして、マップ上にいるキャラクターと会話できるようにして、宝箱などの配置してあるオブジェクトに アクションを付けられる状態になったので、少し踏み込んでみたいと思い、 キャラクターの会話パターンを作るのと、宝箱(オブジェクト)を開いた時にメッセージを表示する処理を追加してみました。 まずは、デモを触ってみてください。

デモ画面

キャラクターとの会話は、Twitterで面白いフローチャートを作っている人がいたので、 それを引用してみました。 https://twitter.com/toyomane/status/1347836047925776385/photo/1 このフローチャート、めちゃくちゃ笑っちゃったので採用です。 それから、宝箱メッセージは、中に入っているアイテムなどをメッセージで表示したりできるようにしているんですが、 キャラクターとの会話システムをそのまま使用できるように設計してみました。 なので、アイテムが入っていても「取る」「取らない」というような分岐も作れるようにしてあります。 まだフラグを立てるようにはしていないんですが、この機能だけでも、まあまあの臨場感が出てきましたね。