サウナでスマホをいじってる人がいたんですよ〜

2023年8月6日

日記

eyecatch 先日、毎日行っているスポーツジムで運動終了後に入っているサウナルームですが、いつもはほとんど貸切状態です。 だけどこの日は梅雨時期の晴れた週末だったこともあり、すでに1人若者が入っていました。 何やらうつむいていたんですが、なんとサウナの中でスマホをいじっていたんですよ。 確かに、5分〜10分ぐらい入っている間、このスポジムサウナでは、何も時間つぶしをするモノがありません。 大衆浴場にあるサウナのように、テレビも無い、ラジオもない、読める雑誌も何にも無い。 でも、サウナは好きなので、個人的には、ひたすら脳内情報の整理をするようにしているんですが、 この時は、サウナの中でスマホを使っている人がいたため、もはやそっちに意識が持っていかれてしまいました。

スマホが熱そう・・・

その若者は、タオルでスマホを持っていたので、恐らく本体がものすごく熱くなっていたんだと思います。 汗を拭きながらタッチ、スワイプしている姿は、なんとも不思議な光景でした。 やはり一番考えるべきポイントは、サウナ内でのスマホは端末に異常をきたさないのか?という点です。 たぶん多くの人が想像する通り、端末が故障しやすくなる原因になるので、辞めた方がいいというのが、ネットで調べるとゴロゴロ出てきます。 防水ケースに入れれば大丈夫、的な内容のブログ記事もありますが、色々なスマホの説明書などには、iphoneもサウナ持ち込みは故障しやすくなるとの記載があるようです。

サウナスマホケースなるもの

ネットで検索していると、「サウナスマホケース」っていうものがあるようなので、見てみました。 https://suzuri.jp/search/smartphone-case?q=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%8A これは、スマホケースにサウナのイラストが描いてある程度のモノなので、サウナで使えるスマホケースではないのが見てわかります。

AppleWatchおじさんもいた

これはまた日が遡って数日前に、同じサウナ内に、AppleWatchを腕につけたままサウナに入っているおじさんがいました。 外し忘れているのかな〜?と思ってしばらく見ていたら、なんか、AppleWatchをいじっているのが見えました。 どうやら、時間を測っているみたいです。 そのAppleWatchは、オーソドックスなナイロンバンドのヤツだったんですが、ゴムっぽいその素材、手にムレないんですかね? そもそも、AppleWatchもサウナはNGでしょ。 iPhoneと同じ理由で・・・

サウナへのデジタル機器持ち込みに思うこと

モラルや常識などの話ではないんですが、個人的には、サウナの時間を快適に過ごすには、やはり何かしらのコンテンツを持ち込みたくなります。 どこのサウナも、「雑誌などの持ち込み禁止」と書かれています。 でも、テレビなどを流してくれているところは悪くはないんですが、チャンネルが変えられないもの少しだけストレスなんですよね。 最近のサウナブームに伴い、サウナで使える防スマホケースなんていうのが出てもおかしくないんですが、 あの暑さに耐えられるのって、クーラー機能をつけないといけないので、かなり大掛かりになりそうです。 世界中で異常気象が起きていて、真夏の気温も上昇していることから、熱に強い液晶モニタなどを販売したら、かなりニーズがあるな〜とか、ビジネス視点でも考えてしまいました。 そうなったら、サウナに持ち込んでも故障しないスマホ誕生です。 今よりももっとサウナブームが加速するかもしれませんね。 あ、毎日スポーツジムに行って、ちゃんと運動もしてますよ。 サウナは運動後の保養なんですよ。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。