パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け

2020年8月4日

レビュー 映画

t f B! P L
ネットで映画を見ると、なんだか有り難みが無くなってきていることに気が付き始めた、ユゲタです。 スマホやタブレットで見ることも多いこともありますが、観る場所やシチュエーションを選ばないため、周囲の環境の影響で、映画に集中できていないのではないかと自己分析しています。 せめてもの環境構築のために、AirPodsProを使って、周辺音声をできるだけ削除してますが、これが新しいスタイルなのかな?

本日のIT謎掛け

「映画配信」と、かけまして・・・ 「テレワーク」と、ときます。 そのココロは・・・ 時間と場所を選びません。

「パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け」

眠れない夜に、AmazonPrimeで新着リストにあったこの映画ですが、その時の評価は★3.5ぐらいでした。 少し気になってみてみましたが、なかなかの異色作でした。 映像の見た目が非常に美しく作られている上、ストーリーへの引き込まれ感が結構深くあったので、ブログに書き残しておくことにしました。

スタッフ・キャスト

監督セルゲイ・モクリツキー
製作ナタリヤ・モクリツカヤ
原作セルゲイ・ルキヤネンコ
キリルニキータ・ヴォルコフ
アンナオルガ・ブロフスカヤ
ローザユリア・ペレシルド
アントンエフゲニー・ツィガノフ
レナータセヴィリヤ・ヤノシャウスカイテ

あらすじ

天才ゲームプログラマーとして成功したキリルは、ある日周囲の人が自分の事を忘れていき、居場所がなくなってしまう。 また、自分の住んでいた場所に、見ず知らずの女が住んでいて、証明書などに、自分の証明が一切無いことに気がつく。 不思議なことに、自己証明の唯一の手がかりであった、パスポートも、何故か白紙になっていいて、ワケがわからない状況に陥ってしまう。 そして、これまでの成功をすべて失ってしまった彼は、どうやらパラレルワールドに陥ってしまい、とある塔で、ゲートキーパーとしての仕事をすることになり、 この世の謎を解き明かすミッションを課せられる・・・

評価

★★★☆☆
ナイトウォッチと同じ原作者とのことで、物語の背景設定や、雰囲気が面白く感じたのはいいんだけど、海外映画独特の、意味わからない雰囲気や、説明不足感がどうしても多くて、途中から、置き去りになった感が否めませんでした。 映像は非常にキレイで、細かなCGなども気にならないぐらい自然なので、ストーリーが分からずに見てもまあまあ、楽しめる作品かもしれませんね。 ストーリーとして描かれている彼女とのラブストーリーは、個人的に好きな感じになっているけど、この世界の意味不明な理屈で、生きてるのか死んでるのか分からない状態が続くのを見ていると、頭の中が「?」マーク満載の映画後半でした。 また、ストーリーの意外性もあり、意味不明さとプラマイゼロになっている感じがして、比較的好きな映画でした。 ちなみに、個人的に好きなシーンは、殺人マトリョーシカとの1対1のバトルシーンと、鍛冶職人のおばちゃんのナイフを水にジュッっと入れるシーンです。 この映画、続編があるのかな〜〜〜? ネタバレサイトを見たあとで、もう1回ぐらい見てもいい感じですね。

このブログを検索

プロフィール

自分の写真
プログラミングとサーバーを心の底から楽しむクリエーターです。 経営者であり、開発者でもありますが、得意としているのは、アイデア創出で、出来高は無限大です。

ブログ アーカイブ

QooQ