何とかなる人と、何とかならない人の話

2022年8月31日

日記

eyecatch 仕事で困った時に、何とかなってしまう、ユゲタです。 にっちもさっちも行かない時って、普通みんなどうしてるんだろ? まず、ググる。 そして友達や何とかしてくれそうな知り合いなどに聞く。 どうにもならなければ、最終的に諦める・・・ 諦められる事であれば、これで何の問題もないんだけど、 諦められないからきっと困ってしまうんだよね。

起死回生の経験値

人は崖っぷちに追いやられたら、本当に火事場のクソ力が出るのでしょうか? コレ、個人的には火事場のクソ力って、あると思うんですよね。 困って自分でなんとかしなければ背水の陣の状態って、 神経が研ぎ澄まされて、集中力も普段より増す上、忍耐力や、物事の受け入れするキャパシティなんかが通常とはまるで違った状態になっている自分に気がつく時があります。 普段なら1日かかっても出来ない仕事がほんの一時間ぐらいで片付いてしまうっていう事も、ユゲタは経験したことがあります。 あれ?そうした後では、同じ作業をやるのに1日もかからずに出来てしまうという学習結果も付いてきているという事に気がついた。

困った時の神頼み

もうダメと考えた時には、やはり試合終了なんでしょうか? もうダメの後に、諦めたら試合終了なんですよね。 諦めない人は、何とかなる人で、諦める人は、何とかならない人という事でしょう。 別に何ともならなくてもいい人は、このブログを読んでも何も面白くないと思うんですが、このブログを読んでもらいたいのは、 諦めたくないと考えているけど、どうすればいいかわからないという人ですね。 自分で何ともならなくて、他人に頼ってもどうにもならない時、もはや神頼みしか無いんでしょうか? いやいや、自分のポテンシャルって、もしかしたらもっととてつもなく大きい可能性があるので、そこにかけてみるのも悪くないですよ。 要するに、出来ない思考を変えてみるという事です。 目的を達し無くても、半分ぐらいできればいいとか、全体のどれか一つは最低できていればいい、ぐらいの感覚になると、 心がスッと軽くならないですかね? 面白いのは、どれか一つができてしまうと、もう一つぐらいできてしまうという事の方が多いんですよね。 半分できてしまったら、なんか残りの半分もなんとなく出来てしまうこともあるし・・・ あれ?なんか完了してる・・・神様・・・

自分の思考は自分でコントロールするしかない話

なんか、奇跡的に物事が出来てしまった時に、自分のこれまでの力量を超えていたら、自分のスキルアップを感じることができるはずなんですが、 謙遜とかではなく、自分で何でできたのかわからないと思ってしまう人も多いようです。 これ、本当に自分でやったの? もしかして、自分の別の人格が自分の中に存在しているんじゃないか?なんてジキルとハイド的な自分を疑ってみる人もいるかもしれませんが、 自分のスキルアップを信じられずに疑ってばかりいる人は、残念ながらスキルアップするのが下手くそな人です。 ある程度の自信と、自分のスキルアップの理由を自分で理解できると、その後のスキルアップは加速的に発生するんですよね。 自分に対して大ボラを吹いてもいいので、何かしら納得できる自分を作り出すというのも重要なスキルアップの要素なのかもしれませんね。 隣りにいる人がその大ボラを聞いて、納得してくれたらもしかしたらそれは真実になるかもしれませんからね。

締めの言葉

何とかならない時に、何とかしてくれる人って、本当に神様のように見えてくるのは、ユゲタだけでしょうか? 自分のできることを、とことん増やしていきたいと考えて、なんでも突き進んで行こうと思います。 困難webcome!!

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。