やってるつもりはやってない

2023年9月15日

マインド 日記

eyecatch 最近、文章表現で「・・・と思います」という言い回しがとても気になります。 自分でもブログで良く書く言い回しですが、何だか自分が思っているだけなので、訴求力が低いという風に感じてしまうんですよね。 「・・・です!」と言い切ることが出来ない時に、「・・・だと思います!」と少し弱い表現のような気がして書く時に躊躇してしまう自分に気がついてしまいました。 同じ感覚で、「やってます」という言葉も、以前から気になっている表現だったのですが、先日テレビを見ていたら、鈴木福くんが、お父さんから言われた言葉として「やってるつもりはやってない」という言葉を言っていて、なんだかとても共感できる言葉だったので、ブログに残しておきたくなりました。

やってるやってないの価値観

サラリーマン時代に、自分は開発部署という、一生懸命プログラミングをやる部署にいたんですが、お隣の営業部署からよく、罵声が聞こえてきていました。
  • お前、やることやってないやんけ!
これは、コテコテ関西人の営業部長が、毎日のように部下に叱責をする日常の罵声です。
  • ちゃんとやっているつもりです!
この返答、アウトですね。 この後の展開が目に浮かびます。 まさに、日に油を注ぐこの返し言葉、この手の怒号を上げている人に対して最も言ってはいけない言葉ナノではないでしょうか? 今の時代、怒鳴り声が大きいだけでパワハラとして認定されてしまいますが、返答する人の語彙力も磨く必要があります。 ちなみに、この返答で最適と思われるのは、どんな言葉でしょう?
  • ハイ!正直言ってやれていませんでした。
  • ちゃんとやりましたが、成果が出ませんでした。
  • やっているのに、やっていないという根拠は何ですか?
どの返答もこのパワハラ上司からはボコスカに返り討ちにされるかもですね。 まあ、このパワハラ営業部長は、気分屋でもあることから、社内では密かに「言葉で相手を追い詰める社内ヤクザ」と言われていましたwww。

本人はやってるつもりでも、他人から見てやっていない現象

地球の温暖化現象により、フェーン現象やエルニーニョ現象が起きて、様々な気象災害が発生していますが、身近に「他人から見てやってない現象」というのをみることがあります。 コンビニ店員が、店内で漫画を読んで仕事をやっていない深夜の様子を目撃したことがありませんか? きっと本人は、バイトをやっているつもりでしょうが、客からみるとバイトをやっているようにはまるで見えません。 また、家の近くの川沿いを歩いている時に、小型犬を抱きかかえて歩いているセレブっぽいおばさんがいますが、犬を散歩させているつもりなんでしょうか? 写真: https://maidonanews.jp/article/14692207?p=27018555 犬に日光浴をさせているだけなんでしょうか? 直接聞いたことはないんですが、散歩で疲れた犬を抱きかかえて帰っているというのが多いようですが、他人からは散歩できてないやん!としか見られていないでしょうね。

やってないように見えて、実はやっているパターン

逆の思考も考えてみました。 これも以前に所属していた会社にいた若手エンジニアで、他の部署の人と休憩室でくっちゃべってばかりいるけど、ちゃんと仕事は期限までにキッチリ終わらせるタイプの人。 「あの人いつも、サボってばかりいる」と同僚から言われているのに、仕事の期限が遅れることはほぼなく、同僚などよりも質のいい仕事をするという、逆パターンです。 同じ様に言ってみると、「サボっているつもりが、実はサボっていない」という状態だったんでしょう。 この人は、損をしているんでしょうか? 他人に対する自分の見せ方が足りていないんでしょうか? それとも、他人の目を欺いているだけで「大智は愚の如し」だったのでしょうか?
大智は愚の如し まことの賢者は、賢いところを見せようとはしないから、かえって愚か者のように見えることをいう。 https://imidas.jp/proverb/detail/X-02-C-16-1-0025.html
何にせよ、物事は、過程よりも成果が重要だという事にもつながるのかもしれませんね。 あれ?、「試合結果よりも練習が大事」っていうスポーツマン精神って、これの逆の感じがする。

やってるやってないは他人が判断すると良い

他人評価を受け入れない人も多いですが、自分って基本的に色々大きなバイアスが掛かった状態になることが多いので、他人からの評価を基準に考えると、物事のメタ認知能力が長けてくるんじゃないかと考えられます。 やってるやってないの判断は、自分で行わなくてよくて、サボっているかどうかは自分が一番わかっているハズですよね。 サボらずちゃんとやっているのに、他人から「やってない」と言われるのは少し悔しい気持ちになるのもわかりますが、 他人から見てやっていないように見られるのがイヤであれば、他人がやっているように見えるために何をするべきかを考えるという思考の方が前向き思考だと思いますよね。 あ!また、思います表現使ってしまった! でも、思ったんだから仕方がない。 こうやってブログを書いてるつもりなんですよ。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。