[動画紹介] たった30日でびっくりするほど頭が良くなる方法

2021年8月28日

日記

eyecatch 最近、一言話しをすると、相手が頭がいいかどうか、わかるようになってきた、ユゲタです。 え?自分はどうなのかって?、 決して頭が良いとは、思ってないですよ。 だって、大学も出てないですからwww 今回紹介するのは、twitterで、とある人がリツイしていたyoutube動画です。 タイトルが「たった30日でびっくりするほど頭が良くなる方法」なんとも、魅力的ですね。 twitterの人は、「神動画」と言っていましたが、どういう動画なのか気になったので、覗いてみました。 twitterの人の動画チャンネルでした・・・まあ、それは別にいいんですが・・・

動画紹介

6分ほどの動画で、サクっと見ることができます。 たどたどしい話し方と、動画の男性の口パクが全く合っていないので、映像と音声は、別モンということもわかりますが、よく編集できていて、 youtuberのお手本のようにも感じます。 動画中で、配信者本人が、「自分も頭が悪かった」「この方法をやって変わった」という、悪徳キャッチセールスっぽい言い方をしているのが、 少しクオリティを下げているような気がしたり、遠回しに、「自分はひろゆきと同じぐらい頭がいい」と言わんばかりの内容に、 お腹がいっぱいになる感覚でした。

内容紹介

6分の動画すら見てられないという人も多いのではないかと思うので、ここで、内容を紹介しておきます。 結論から言うと、「頭の良くなる方法は、物事を自分の頭でとことん深堀りして考える」という事なのだそうです。 何も考えずに、ゲームをやったり、ぼ〜っとしていて、何の生産性もないというのは、普通の人で、多くの人は、 自分の頭でほとんどの物事を考えないので、考えるクセをつけようというのが、この動画の本質でした。 物事を考える時に、ちゃんと、自分なりの結論を導き出すことが重要で、わからないという結論をださないようにすることが、重要なのだそうです。 物事を考える時に、すぐにスマートフォンでネット検索するというのも、今どきの悪い癖のようなので、まず自分の頭で考えて、その後、書籍やネットでの情報を集めるというのもテクニックみたいですね。 慣れないうちは、この思考法が結構苦痛になるけど、3,4日ほど続けると、脳みそがなれてくるのだそうですね。 この「考える」ということは、当たり前のように思えるけど、なかなか自分の考えを瞬時に思考できる人というのも少なく、このトレーニング方法も、 教えても1%にも満たない人じか実践しないだろうということは、動画中に何度も言っていました。 これ、わかるわ〜。 自分の思考をキチンと持てると、あらゆることに対して、妙な自身がついてきて、人生が豊かになる上、人から、「頭がいい」と思われるようになるというのも、同意できますね。

動画をみて思ったこと

ボクも毎日ブログを書くという行為が、この思考するという事に類似していて、そういえば、ブログを書き始めてから、色々な思考がまとまりやすくなったり、 仕事での資料を作るときや、webサイトを作る時の、構成やキャッチコピーなども、難なくできるようになったという事を体験しました。 あと、これも毎日配信しているPodcastラジオの構成や、シナリオも、どんどん作り出して行けているのも、自分の思考法が確立しているのだと、この動画をみて、改めて認識することができました。 仕事の現場で、スキルの高いプログラマーになりたいと相談を受けた時に、 ブログなどで、自分の技術のアウトプットをするように、話をしても、 たしかに、1%にも満たない確率で、ほぼ誰もそうしたことをやらないというのも、頷けますね。 結果、過去に大成した人と、そうならなかった人って、こういうところからの思考が足りていないということも、改めて認識することができました。 この動画のタイトルの「頭が良くなる」と言うよりは、「自分なりの思考をキチンと持つ」という方が適切な気がしましたが、このタイトルのほうが、視聴してくれる人が多いだろうなというのもわかります。 気になる人は是非見て、頭を良くしましょう」!