トラブル報告 LINEアプリが立ち上がらなくなった

2016年4月17日

テクノロジー トラブル 日記

うちの家族は全員iPhoneを使っている。 嫁も、大学生の子供も、高校生の子供も、中学生の子供も・・・ 小学生だけは、携帯を持たせていない。 そして、嫁だけがIT音痴なのだが、平日の忙しい朝に「LINEが使えないんだけど」と言ってきた。 そして確かにアプリが立ち上がらないという症状が確認でき、その時の模様をメモしておくことにした。

端末情報と症状

環境 iPhone4s ios 9.2.1 症状 アプリを立ち上げた時に、起動画面がでて、直ぐにアプリが落ちる状態。 何度やっても同じ。

修復までの道

対応 osを再起動しても同じ状態。 常駐アプリを全て終了させても、改善せず。 appstoreアプリでアップデートが入っていたので、アップデートボタンを押すと、LINEアプリが立ち上がって同じく、ダウンする症状。 アップデートは、Youtubeアプリも出ていたので立ち上げたところ、全く同じ症状が発生。 ここで、どうやらアプリアップデートが原因ではないかと思い始めた。 ちなみにhomeボタンをダブルタップして常駐アプリの切り替え画面にした時に、LINEの本来立ち上がっている画面が表示されてる。 メモリ上では立ち上がっているのではないかという疑惑が浮上。

時が解決

LINEアップデートが入っている時に、アプリが落ちていたが、しばらくするとyoutubeがアップデート出来たようだ。 もしかすると、という期待を持って、しばらく待っていると、どうやらLINEもアップデートが完了した模様。 アプリを立ち上げると無事に起動できた。 何事もなかったかのように起動できた。

疑惑・・・

恐らく、他のユーザーも同様の事象が出たら、迷わずLINEアプリを削除するか、サポートに問い合わせる事になると思うが、今回の原因は、どうやらAppStoreアプリ、またはOS側にある可能性が高いため、メーカー側では対応する術が無いだろう。 現在iOS9.3.1が最新版だが近いうちにまたもやマイナーバージョンアップがされるかもしれないと、感じてしまった。 アーキテクト設計は、下位互換も重要だし、品質保証も大事という事が改めて感じてしまいました。 無限の使い方ができてしまうスマートフォンでは、サードパーティーの挙動も視野に入れなければならないので、頑張ってもらいたいものだ。