[ドラマ] マッド・ドッグス

2016年4月14日

ドラマ レビュー

t f B! P L
Amazonプライムのドラマで1シーズン10話の配信があったので閲覧してみた。 おもしろいかどうかはさておき、毎話冒頭の挿絵になっているネコ男に魅了されて見続けてみました。 マッド・ドックス

ストーリー

アメリカの大学の同級生5人が、中年になり、一緒に海外旅行がてら、不動産業をやっている海外の地へやってくる。 何故か不動産屋の同級生はいきなりやってきた猫男に殺され、数々の謎を残し殺されてしまう。 残された4人は殺された男が盗んだ大金とクルーザーをどうするべきかも分からず、警察やら地元の売人などから次々と狙われ、襲われて 散々な目に遭う。 途中、パスポートも奪われ、もう本国へも帰れない絶望的な状況。 開き直っていろんな事をしでかしてしまう4人と、学生時代の同級生が故になんとも幼稚臭い関係性で、話がどんどん深みにハマっていく。 4人は無事にアメリカに帰れるのか?

評価

★☆☆☆☆
まだ見ていない人は見るだけ時間の損である作品なのは間違いないので、人の評価だけ見て、時間を有効に使いましょう。 Amazonドラマ全体的に言えることだが、ストーリーが支離滅裂なのが多く、この作品もまあまあのシナリオが整理されてなさすぎる。 WEBページでは★3.5個の評価だが、とてもそんな価値が感じられなかった。 唯一面白いと思った箇所は、けっこういいおっさん達が、学生時代の同級生ネタを言いながら、薄い友情ストーリーを繰り広げるところは、まあまあ見てられたので、基本的なモチベーションは、ストーリーの結末がどうなるかと、終盤までほとんどの事象が謎の部分を解決するまで意地で見た感じでした。 毎回話しの終わり方は次回をみたいと思わせるようないい作りになっているが、1時間ドラマの内容は殆どがストーリー進行せずにイライラする作りになっている、 アメリカ大使館前に車を止めて、大使館が喪中で休みという時に、車を呪いにかけようと、怪しい女が泥を塗りたくって暴れているシーンなど、 まったく無意味で後にもなんにも影響しないいらないシーンであることに気がついた時にも苛立ちが収まりませんでした。 猫男を捕まえた時に緯度に紐で吊るしておく所も、普通に紐で縛り上げていればいいのに、意味不明。

キャスト

ベン・チャップリン
マイケル・インペリオリ
ロマニー・マルコ
スティーヴ・ザーン
ビリー・ゼイン
フィル・デイヴィス

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ