[Objective-C] フォルダやファイルの存在を確認するスニペット

2016年2月8日

Objective-C テクノロジー プログラミング

アプリ内でファイルやフォルダを扱っている場合に、対象が存在するかどうかを調べる関数を作っておきました。

フォルダ確認ソースコード

common.h

-(BOOL)directoryExists:(NSString *)path;

common.m

/** フォルダの存在確認 param @ path : フォルダまでの階層 return @ boolean : [ YES 存在する / NO 存在しない] **/ -(BOOL)directoryExists:(NSString *)path{ // ファイルマネージャを作成 NSFileManager *fileManager = [NSFileManager defaultManager]; BOOL isDir; BOOL fileExists = [fileManager fileExistsAtPath:path isDirectory:&isDir]; if(fileExists && isDir){ return YES; } else{ return NO; } }

使い方

//Documentsフォルダ内のhogeがあるかどうフォルダがあるかどうか確認 NSString *path = [NSHomeDirectory() stringByAppendingPathComponent:@"Documents/hoge"]; if([[common alloc] directoryExists:path]){ NSLog(@"存在する"); } else{ NSLog(@"存在しない"); } 存在確認をbooleanで返すのでif文で判定すると簡単に処理することができます。

ファイル確認ソースコード

common.h

-(BOOL)fileExists:(NSString *)path;

common.m

/** ファイルの存在確認※フルパス対応 param @ path : ファイルを含むフルパス return @ boolean : [ YES 存在する / NO 存在しない] **/ -(BOOL)fileExists:(NSString *)path{ // ファイルマネージャを作成 NSFileManager *fileManager = [NSFileManager defaultManager]; // ファイルが存在するか? if ([fileManager fileExistsAtPath:path]) { return YES; } else { return NO; } }

使い方

//Documentsフォルダ内のhoge.txtファイルがあるかどうかの確認 NSString *path = [NSHomeDirectory() stringByAppendingPathComponent:@"Documents/hoge/sample.txt"]; if([[common alloc] directoryExists:path]){ NSLog(@"存在する"); } else{ NSLog(@"存在しない"); } フォルダと同様に存在確認をbooleanで返すのでif文で判定すると簡単に処理することができます。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。