歯磨き革命

2019年9月14日

日記

この記事を読んでいるあなた、毎日(毎回)歯磨きにどのくらいの時間をかけていますか? 歯の専門家は、5分以上のブラッシングとか10分以上とかいっていますが、正直時間ではないというのもありますが、丁寧に磨くと確実に5分以上は掛かるので、時間ではなく丁寧にという事が言いたいんでしょう。 でも、歯ブラシ以外に、デンタルフロスから、歯間ブラシ(つまようじ)など、食べカスを残さないように色々な器具を使うことも重要ですが、先日、Amazonでタイムセールしていた、「口腔洗浄器」という口の中で水をブシャーと出す機器を購入してみました。 お試しで使ってみようと思った軽い気持ちだったのですが、思いの外、自分の必需品となったので、今回はイラスト形式でレビューしておこうと思います。

これまでの歯磨き

使用する用具は、歯ブラシ、歯磨き粉、歯間ブラシ、デンタルフロス 歯間ブラシは、前歯はいいが、奥歯は苦手なので、デンタルフロスで対応します。

口腔洗浄器の使用感

これまで通り、歯磨きをした後で、口腔洗浄器を使用します。 歯磨きで取り切れなかったカスが面白いほど取り除かれます。 歯間ブラシは同じ作業になるので、より制度の高い口腔洗浄器で対応するとして、2,3日に一度はデンタルフロスは行うようにします。

歯磨き粉のフッ素は重要!!

歯ブラシを使った歯磨きは、フッ素を歯に付けるために重要。

必須アイテム口腔洗浄器

慣れてくるとかなりの時間短縮になるため、この機械、もはや手放すことができなくなりました。 携帯用との製品を購入したんですが、大きすぎて持ち運ぶ気になれません。 よく出張で出かける四国の実家には、もう一台買っておくことにしました。 今回イラストで登場してもらったのは、「ハミガキ太郎くん」でした・・・www