アイデアについて考える。

2013年4月17日

アイデア

何をするにしても、アイデアが必要ない場面が存在しない。 あらゆる場面で、必要とされるので、アイデア力を普段から鍛えておく必要がある。 さらにアイデアは向上しても、上限値はない。 だが、高い低いという基準はある。 アイデアを欲しがらない人はいないし、金で売る事もできる。 もちろん人から買う事ももらう事もできる。 誰のアイデアかで、ブランド力もある。 基本的にはアイデアを考えるのは無料でできる。 悪い例としては、アイデアは盗む事ができる。 アイデアを生み出す人をアイデアマンって言う。 またの名を天才って言ってもいいんじゃないか? 自分は到底なれないから、なりたいと願い、なれるようにアイデアをひねり出してみよう。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。