AmazonPrimeビデオのどうしても許せない機能

2020年4月23日

日記

eyecatch AmazonPrimeVideoのドラマを毎日欠かさず見ている、ユゲタです。 「AmazonPrimeビデオ」とかけまして、 「親不孝者の集会」と、ときます。 そのココロは・・・ 感動(勘当)のコンテンツが豊富です。

プライム・ビデオのヘビーユーザーである自分

サブスク系のネットビデオ配信サービスで、最安値でもあり、AmazonPrimeアカウントに入っていれば実質無料(Primeアカウント料金のみ)で利用できる、Amaonプライム・ビデオですが、ラインナップもかなり豊富で、独自コンテンツもあり、スマホにダウンロードしておけば、スポーツジムでジョギングしながら、閲覧できるなんて、非常にいい時代になったということを、感じることができます。 一昔前の、レンタルビデオと比べると、便利さは天と地ほど違うでしょう。 個人的には、海外ドラマを、たらふく見ているのですが、こうしたネット系ビデオ配信でのメリットは、いつでもどこでも、空いた時間に見る事ができて、無駄な時間を削減することもできるという点に感じています。 そして、レンタルビデオで全24話もある、ビデオ群を、借りたり返したりするという手間もまったくなく、値段以上に価値を感じることができます。

プライム・ビデオに対する不満

ただ、そんな便利極まりないプライム・ビデオに不満がひとつあります。 それは、「次をみる機能が、おせっかい過ぎる」という点です。 連続ドラマを見ていると、1話毎にエンディングロールが流れ始めると、大体画面右下に、「次をみる」というリンクボタンが現れて、 それをクリックすると、すぐに次の話を再生することができる、エンディングスキップ機能なワケですが、このリンクがでた状態で、一旦アプリを閉じて、しばらくしてから見ると、自動的に次のエピソードから始まるという仕様になっているようです。 もちろん、エンディングを全部見るという無駄を無くしてくれるという意味もあり、便利といえば便利な気がしますが、たまに、ドラマの演出で、エンディングテロップの後で、その回のあとがき的な映像を流していたり、面白みのある次回予告などを流している作品などもあり、消化不良に感じる事が何度かありました。

個人要望

おそらく、ビデオ配信担当側(制作側なのかシステム運用担当なのかは不明ですが)で、このスキップ機能のタイミングを埋め込んでいるとおもわれるんですが、テレビ番組などをみていると、5分ぐらい前からスキップ機能が表示されるケースもありました。 スキップボタンをクリックするだけでいいのであれば、自動的に次に移動するという機能は正直いらないと思うんだけど、せめてこの機能をオフにする設定をもうけてくれないかな? すでに存在するのかな?この機能。 でも、デフォルトで使いづらい事になっているんだったら、それも問題だと思うので、見直してほしいなあ〜〜〜〜。 今日は、そんな独り言でした。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。