[Javascript] ファイルをバイナリ操作する方法 #2 アドレス操作

2020年2月21日

Javascript テクノロジー プログラミング 特集

t f B! P L
ものすごい寝グセがついても、平気に街を歩けるようになった、ユゲタです。 前回バイナリアクセスできたデータを、どう扱えばいいか今回のブログを見ると明確になります。 でも、データの仕様を知らなければ、どのアドレスにどんなデータが格納されているかがわかりません。

mp3のデータ仕様

mp3には、id3タグの仕様は下記リンクにかかれています。 http://id3.org/id3v2-accessibility-1.0 いきなりこんな仕様書を見てもわからない人もいるかもしれませんが、バイナリ操作をする時は、こうしたドキュメントからアドレス情報を読み取る必要があるので、自分なりにアドレス仕様を作っておくと便利かもしれませんね。 mp3のid3タグには、バージョンがたくさんあるので、それがまとまっている資料がなかなかネットでみつけられなかったので、 僕なりにまとめた仕様は以下の通りです。 mp3ファイルのid3タグ仕様について == # id3v1 識別子"TAG" (3:0-2) $ xx,xx,xx title (30:3-32) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx artist (30:33-62) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx album (30:63-92) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx date (4:93-96) $ xx,xx,xx,xx comment (30:97-126) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx genre (1:127) $ xx # id3v1.1 識別子"TAG" (3:0-2) $ xx,xx,xx title (30:3-32) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx artist (30:33-62) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx album (30:63-92) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx date (4:93-96) $ xx,xx,xx,xx comment (28:97-124) $ xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx,xx null (1:125) $ xx track (1:126) $ xx genre (1:127) $ xx # genre-master 0 Blues 1 Classic Rock 2 Country 3 Dance 4 Disco 5 Funk 6 Grunge 7 Hip-Hop 8 Jazz 9 Metal 10 New Age 11 Oldies 12 Other(その他) 13 Pop 14 R&B 15 Rap 16 Reggae 17 Rock 18 Techno 19 Industrial 20 Alternative 21 Ska 22 Death Metal 23 Pranks(英語版) 24 Soundtrack 25 Euro-Techno 26 Ambient 27 Trip-Hop 28 Vocal 29 Jazz-funk 30 Fusion 31 Trance 32 Classical 33 Instrumental 34 Acid 35 House 36 Game 37 Sound Clip(英語版) 38 Gospel 39 Noise 40 Alt. Rock 41 Bass 42 Soul 43 Punk 44 Space(英語版) 45 Meditative 46 Instrumental pop 47 Instrumental rock(英語版) 48 Ethnic 49 Gothic 50 Darkwave(英語版) 51 Techno-Industrial 52 Electronic 53 Pop-folk 54 Eurodance 55 Dream 56 Southern Rock 57 Comedy 58 Cult 59 Gangsta 60 Top 40 61 Christian Rap 62 Pop/Funk 63 Jungle 64 Native American 65 Cabaret 66 New Wave 67 Psychedelic 68 Rave(英語版) 69 Showtunes 70 Trailer 71 Lo-Fi 72 Tribal(英語版) 73 Acid Punk 74 Acid Jazz 75 Polka 76 Retro 77 Musical 78 Rock & Roll 79 Hard Rock 80 Folk 81 Folk-Rock 82 National Folk(英語版) 83 Swing 84 Fast Fusion 85 Bebob 86 Latin 87 Revival 88 Celtic 89 Bluegrass 90 Avantgarde 91 Gothic Rock 92 Progressive Rock 93 Psychedelic Rock 94 Symphonic Rock 95 Slow Rock 96 Big Band 97 Chorus 98 Easy Listening 99 Acoustic 100 Humour 101 Speech 102 Chanson 103 Opera 104 Chamber Music 105 Sonata 106 Symphony 107 Booty Bass 108 Primus 109 Porn Groove 110 Satire 111 Slow Jam 112 Club 113 Tango 114 Samba 115 Folklore 116 Ballad 117 Power Ballad 118 Rhythmic Soul 119 Freestyle 120 Duet 121 Punk Rock 122 Drum Solo 123 A capella 124 Euro-House 125 Dance Hall 126 Goa 127 Drum & Bass 128 Club-House 129 Hardcore 130 Terror 131 Indie 132 BritPop 133 Afro-punk 134 Polsk Punk 135 Beat 136 Christian gangsta rap 137 Heavy Metal 138 Black Metal 139 Crossover 140 Contemporary Christian 141 Christian Rock 142 Merengue 143 Salsa 144 Thrash Metal 145 Anime 146 JPop 147 Synthpop # id3v2.2 - header id (3:0-2) $ xx,xx,xx version (3:3-5) $ xx,xx,xx flg (1:6) $ xx size (4:7-10) $ xx,xx,xx,xx - frame-datas id (4:0-3) $ xx,xx,xx,xx size (4:4-7) $ xx,xx,xx,xx flg (2:8-9) $ xx,xx data (10:10-...) $ xx,... - 拡張header size (4:0-3) $ xx,xx,xx,xx flg (2:4-5) $ xx,xx padding-size (4:6-9) $ xx,xx,xx,xx # id3v2.3 - header id (3:0-2) $ xx,xx,xx version (3:3-5) $ xx,xx,xx flg (1:6) $ xx size (4:7-10) $ xx,xx,xx,xx - frame-datas id (4:0-3) $ xx,xx,xx,xx size (4:4-7) $ xx,xx,xx,xx flg (2:8-9) $ xx,xx data (10:10-...) $ xx,... - 拡張header size (4:0-3) $ xx,xx,xx,xx flg (2:4-5) $ xx,xx padding-size (4:6-9) $ xx,xx,xx,xx # id3v2.4 ... ※id2.4は現在対応中のため、仕様もまとめきれていません。

javascriptでバイナリのヘッダ情報を確認する方法

前回行ったバイナリアクセスの続きになりますが、仕様に基づいたバイナリデータのヘッダ情報を取得してみたいと思います。 今回はmp3ファイルにアクセスしてみます。 // inputタグからfileAPIにアクセス var input = document.querySelector("[type='file']"); var file = input.files[0]; // ファイルからバイナリデータを取得 var reader = new FileReader(); reader.readAsArrayBuffer(file); reader.onload = bin_loaded; function bin_loaded(e){ var binary = e.target; var tag_arr = data.slice(0, 3); var tag_str = ""; for(var i in tag_arr){ tag_str += String.fromCharCode(tag_arr[i]); } tag_str = tag_str.replace(/\u000f/g , ""); console.log(tag_str); } inputタグ(type=file)で選択されたmp3ファイルのヘッダタグ情報を取得してconsoleに表示していますが、この時に、TAGと表示されれば"id3v1"で、ID3と表示されると"id3v2"ということが分かります。 バイナリ解析のポイントは、仕様のアドレスから取得したデータを文字列として判定するのか、数値として計算するのかのどちらかになるので、そうした判定関数を作っておくことであとは仕様に沿った処理をするだけで、意外と簡単に解析できてしまいます。 次回は、アドレスに格納された数値の計算方法をやってみたいと思います。

参考

id3v1 id3v2.3 id3v2.4 MP3 (MPEG Audio Layer 3) Desktopアプリケーション開発の技術情報

このブログを検索

プロフィール

自分の写真
プログラミングとサーバーを心の底から楽しむクリエーターです。 経営者であり、開発者でもありますが、得意としているのは、アイデア創出で、出来高は無限大です。

ブログ アーカイブ

QooQ