「変わった奴」と言ったもん負け

2013年5月14日

日記

人は人を妬む。でも羨む。 矛盾してるが、どっちも感じるのが人間かと思う。 自分よりも何かを比べて人が上回っている場合の話だが。 肌感が合う合わないで判断する場合もあるが、その考えは少し幼い。 得てして、自分の価値観と違う人は、変わった人と、評価するが、自分を変わってると評価するのはいただけない。 自画自賛の表現だろうけど、とにかくいただけない。 何故なら、 そうですねって言えば、見下してるように取られるし、 そうじゃないと言えば、価値観を否定してることになる。 要するに、答えようがないからだ 策士が、相手を試しているなら、あり得るかもしれんが、こういう事いう奴は、絶対にそこまで考えてない。 どちらかと言うと、女性の いくつに見える? と同じぐらいのレベルとも思える。 でも、人に言ってもらえると、敵意を感じない限り、ものすごく行為的に捉える事が出来る。 なので、策士側であるならば、相手に言わそう。

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。