虫歯にならない方法を会得した。

2013年7月10日

健康

最後に歯医者に行ったのは5年前。 その前は8年前。 忘れもしない8年前の屈辱の虫歯から、そのすぐ後で会社で行われた 歯科検診で歯磨き指導があり、指導員のおばちゃんに丁寧な磨き方を教わった。 そこまでは良かったが、そこで、歯間ブラシを勧められ、1年ほど行なってみたら 確かに歯の隙間の歯クソはとれるが、その3年後に、歯間ブラシの骨組みがどうやら 前歯の隙間をこすっていたらしく、そこが虫歯になっていた。 言った先の歯医者で、デンタルフロスを勧められ、5年間続けていた所、 今回差し歯がとれた騒ぎで、歯医者に行ってみたら、なんと虫歯は0本。 デンタルフロスってすげ〜! 半年ぐらいまえにテレビで、95歳ぐらいで、虫歯0本というおばあちゃんがいて、 そのおばあちゃんは、毎晩、ビボン糸(ミシンで使う細い糸)で 歯の隙間を掃除してるって。 まさにデンタルフロス! 個人的な感覚では朝晩、ちゃんと歯を一本一本磨いていれば、 デンタルフロスは2日に一度ぐらいでも十分。 でも、毎日できるんだったら、やったほうがいい。 歯を磨く以上に、手間と時間がかかるけどね。 いつも、テレビを見ながら、慣れた手つきで隙間全てを歯茎傷つけないように シコシコやってるが、たまに、歯茎もマッサージしてやると、すごくいいらしい。 でも、歯茎に強烈な刺激はやめたほうがいいんだって。 すでに、銀歯だらけだけど、このまま、老人まで虫歯0にするぞ!

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。