[SEOツール] 特定のキーワードで自分のサイトがGoogle検索で何位かを簡単に知るGoogleChrome機能拡張

2019年5月5日

テクノロジー

t f B! P L
WEBマーケティングにおいて、SEOは欠かすことができません。 え?SEOが何かって? それがわからない人は、ググってからこの記事を読んでください。 そして、世の中にはSEOツールはたくさん存在します。 すでに使っているマーケターの人から、今使っている「SEOツールが使いづらくて仕方がない」「もっとこうなってほしい」という意見を聞いて、実は簡易に検索確認をすることができることを証明したく、簡単なツールを構築してみました。 今回のツールが評判良ければ、製品かも考えようかと思います。

ツール名は「Grank」

とりあえず、GoogleChrome機能拡張のプログラム一式をGuthubにアップしておいたので、機能拡張のインストール方法を知っている人は、おためし版ですが、使ってみてください。 https://github.com/yugeta/grank-lite ここでは、インストール方法などは説明しないので、わからない人は、ググってください。

使い方

インストールできたら、Chromeブラウザの機能拡張のエリアにアイコンが表示されます。 アイコンをクリックすると、情報を登録するウィンドウが表示されます。   そこに、計測したいサイトのドメインと、キーワードを入力して、「実行」ボタンを押すと、順位と、検索結果の総数が表示されます。   簡単ですが、わざわざgoogleページを開いて確認していた人は、少しだけ作業が捗るかもしれませんね。

今後の展開

今回のバージョンはライトバージョンということで、キーワードもドメインも1つだけの結果にしていますが、 実際に仕事で使うときはキーワードを100個ぐらい登録して、複数のドメインで計測しなければならないので、複数検索や、複数ドメインなどの対応、 データ取得したものをサーバーに送信して、日時データなどによるグラフ表示や、計測データのマトリクス情報の保持を行なおうと考えています。 自分のブログと計測したいキーワードを登録しておくだけで、自動的にグラフが出来上がるような機能も可能ですね。 問題点としては、立て続けに検索をするとGoogleサーバー側で、ロボット検索防止の機能が働くようになっていて、それをいかに回避するかもいたちごっこではありますが、機能化する必要がありそうですね。 あと、こんな機能が欲しいというような要望などあれば、ご意見もらえると反映したいと思います。 ちなみに、yahoo検索や、bing検索、それぞれのスマホ検索などを追加するのは、現行のSEOツールで最低限ある機能は持っていないと厳しそうですからね。 無駄に時間を掛けていたり、高額なコストを掛けている、SEOサービスを手軽で便利に時間を掛けずに行ってみませんか?

人気の投稿

このブログを検索

ごあいさつ

このWebサイトは、独自思考で我が道を行くユゲタの少し尖った思考のTechブログです。 毎日興味がどんどん切り替わるので、テーマはマルチになっています。 もしかしたらアイデアに困っている人の助けになるかもしれません。

ブログ アーカイブ